Today is:
ホーム 市の概要 歴史 習慣や文化 投資案内 生活情報 写真
 
  中核企業
晨鳴集団(CHENMING)
 晨鳴集団は中国紙製造業界の先頭企業である。公司は1958年に成立し、半世紀の発展を経てすでに紙製造、金融、ステープル、林業、地産を主体として、鉱産、エネルギー、物流、建築材料、ホテルなどの領域に及ぼす大型総合型現代化企業集団になり、全国唯一のA、B、H三種の株上場した公司である。集団は山東、広東、湖北、江西、吉林などで生産基地を有し、企業総資産900億元以上、年産能850万トンを超え、経済収益の主要スタンドは20年引き続き全国同業界で先頭を切った来た。

晨鳴は世界最大の紙やパルプ生産基地と数十本国際尖端水準を持つ生産ラインを有し、製品は印刷用紙、包装用紙、オフィス用紙、工業用紙、生活用紙ついう五つの体系、ハイエンド文化紙、銅版紙、白板紙、ニュース紙、軽塗紙、コピー紙、工業用紙、特種紙、生活紙を主導とする九つのシリーズ製品構造を形成してきた。

企業は国家級技術センター、ポストドクター研究ワークステーション、国家認定CNASパルプ紙検測センターなどの科学研究機構を有し、国家授権特許150余項、その中発明特許9項を獲得した;7つの製品は「国家級新製品」に認定され、29個の製品は国内の空白を埋め、省級以上科技進歩賞21項を獲得し、国家級科技項目5項、省級技術革新項目26項を引き受けた。

  
【Print】 【Close】
著作権の情報:LU ICP BEI NO. 020211 Copyright Reserved @ By Weifang Complex Information Center
E-mail:web@weifang.gov.cn Tel:(0086)05368789680