Today is:
ホーム 市の概要 歴史 習慣や文化 投資案内 生活情報 写真
 
  中核企業
歌爾株式有限公司(GOER)
 歌爾株式有限公司は2001年6月に成立し、2008年5月に深セン証券交易所で上場し、主に微型声学モジュール、センサー、微顕示光機モジュールなどの精密部品の製造、VR/AR、知能ウエア、知能音響、ロボット/無人機などの智能ハードウェアの研究開発、製造及び販売を従事し、現在多くの領域で世界先頭の総合競争力を持っている。

ワンストップサービスでお客により大きな価値を創造する理念に基づき、歌爾は消費電子領域の国際一流の取引先と安定、緊密かつ長期的な戦略協力関係を形成してきた。上流精密部品、モジュールから、下流の智能ハードウェアまで、モジュール、成形、表面処理から、高精度自動ラインの自主設計と製造まで、歌爾は価値チェーンの深度統合した精密加工と智能製造プラットフォームを構築し、お客に全面的なサービスを提供する。

歌爾の研究開発は全世界に布石する。米国、日本、韓国、デンマーク、スウェーデン、北京、青島、深セン、上海、南京、台湾などで研究開発センターを設け、声光電を主要技術方向として、クロス分野技術を集成することでシステム化の解決案を提供する。

  
【Print】 【Close】
著作権の情報:LU ICP BEI NO. 020211 Copyright Reserved @ By Weifang Complex Information Center
E-mail:web@weifang.gov.cn Tel:(0086)05368789680