Today is:
ホーム 市の概要 歴史 習慣や文化 投資案内 生活情報 写真
 
  投資
濰坊、国内初の往復鉄道コールドチェーン列車を開通

本日午前中、濰坊と周辺地区の良質新鮮農産品、深加工食品、禽畜産品を載せる「中国食品谷号」鉄道コールドチェーン列車が濰坊西駅から発車し、雲南昆明に向かって発進した。これは濰坊が開通した初の内陸と東南アジア貫通の専門化鉄道コールドチェーン物流ルートである。

「中国食品谷号」鉄道コールドチェーン列車は貨物の保温需要によって適当な温度が調節でき、輸送の全プロセスで持続的な冷蔵(温度は15℃~25℃)を提供する。24個の標準コンテナを有し、満載容量600トンである。濰坊から昆明までの輸送時間は三日間、道のりは3249キロである。

「中国食品谷号」濰坊から昆明までの鉄道コールドチェーン列車の初発に伴い、中国食品谷はこれから濰坊-ハルビン、濰坊-ウルムチ、濰坊-広州などのコールドチェーン列車を開通し、中国食品谷を全国新鮮肉や水産物などの集散センターと構築する。

  
【Print】 【Close】
著作権の情報:LU ICP BEI NO. 020211 Copyright Reserved @ By Weifang Complex Information Center
E-mail:web@weifang.gov.cn Tel:(0086)05368789680